Wilioへようこそ!

あなたは未登録の顧客としてWilioを見ています

プロの切り替え
ナビゲーション
サービス
価格表
アプリケーションについて
アプリケーションをダウンロードしてください
それはどのように働きますか
どのように改善できるか
お問い合わせ
約 Wilio
ログイン
Wilioへようこそ!

あなたは未登録の顧客としてWilioを見ています

プロの切り替え
ナビゲーション
サービス
価格表
アプリケーションについて
アプリケーションをダウンロードしてください
それはどのように働きますか
どのように改善できるか
お問い合わせ
約 Wilio
ログイン

建材

建材のサプライヤーをお探しですか?このカテゴリには25,070プロバイダーがあります。お問い合わせを送信。

始まりました

32,342 登録された専門家

85,398 解決されたプロジェクト

5のうち4.8 私たちの専門家の平均評価

226 512 アプリケーションインストール

建材

建材の分野でサービスが必要ですか? Wilioは、ファスナー、レンガ、煙突、断熱材、屋根の販売で品質の専門家を見つけるのに役立ちます。建設資材の価格は通常、サービスの範囲によって異なります。サービスの詳細をご覧ください:カテゴリの25,070専門家の1人が提供する送料とツール

参照:価格

32,342 登録された専門家

85,398 解決されたプロジェクト

5のうち4.8 私たちの専門家の平均評価

226 512 アプリケーションインストール

有用な情報

あなたは知る必要がありますか

1.スチール 鋼は、鉄と炭素の金属合金の組成、しばしばそれをより強くそして特定のユースケースにとってより敏感にする糊付け材料を添加することが多い。例えば、ステンレス鋼は、その含有量のクロムの添加のおかげで腐食および酸化を促進する。鋼構造の利点は、軽量化および小さな寸法にもかかわらず大きな強度を伝達する能力である。この能力は、高度なモダンな建物と大きな産業用機器を設計するための技術者やエンジニアに使用されます。この利点はまた、建物または産業機器の実際の負担の最適な移転に適した費用対効果の高い解決策の寸法の変動性でもある。鋼は任意の環境に配置することができ、コンクリートとして設置することを要求が厳しくありません。誤った使用とメンテナンスが腐食に起因しています。例えば、クロムまたは銀を表面処理または装飾に使用することができるが、それらは十分な引張強度を有さず、したがって負荷を透過させる能力に影響を及ぼさない。 2.コンクリート コンクリートは、充填剤、結合剤および水からなる複合材料であり、その塩基性特性に影響を与える様々な添加剤によって補完することができる。微細または粗い骨材(川砂利、砕石、リサイクルコンクリートなど)、バインダーは、水を硬く硬化させることによってセメントです。ポルトランドセメントは、石灰岩および粘土材料を炉内に加熱し、石膏を添加することによって製造される最も一般的な種類のセメントである。コンクリートは、骨材、セメント、水で構成されています。セメントを混ぜた後、それは私達がコンクリートを呼び出す石の材料に分割されます。その基本的な特徴は高圧抵抗です。顧客にコンクリートを提供するサプライヤーは、コンクリート混合物を圧力の強さのためにテストします。コンクリートは、任意の形状を持つことができ、石と同じ材料に硬化することができる型に注ぐことができる。彼の硬化は7~30日かかり、今度は建築の建設スケジュールの設計において今回はエンジニアや建築家が考慮に入れる必要があります。具体的な使用の汎用性、その価格と強さは基地建物の建設に最適です。それはまた、周囲の環境から強い荷重と抵抗力を持つことができます。エンジニアのストロークにおけるコンクリートの強度を高めることは、鋼棒によるその強化を計画していることが多く、引っ張り力を提供するために束ねられた棒のシステム。したがって、材料の選択は構造の設計における重要な側面の1つです。 3.木材 最も古い建材は木材を含みます。それは、圧力または引っ張りおよび利用可能な加工性と比較的低い重量であろうと、その利用可能性、資源の再生可能性だけでなく、非常に良好な強度によるものです。建設活動では、木材は補助構造や木材のめっきされた機械のために不健康に使用され、それが建物の構造に組み込まれることができるように正確な大きさに調整されます。より大きなサイズの木は、ブリッジや房などの大きな構造のフレームを構成するために使用されるビームと呼ばれます。重要な側面は、それぞれが他の利点を持っていて、どの種類の木が最も適しているかを判断するための建築家の任務であるため、オーク、ブナ、トロピカル - などの竹の使用が重要です。提案された構造と具体的な気候条件で。木材は、経済的な天然資源を表す簡単にアクセス可能な材料です。それは容易であり、そのサイズは十分に標準化され、良好な断熱特性を提供することができるので、家庭や住宅の建物を建てるために使用されます。木材は高い引張強さを持ち、曲げ強度を保ち、圧力が非常に固くのです。しかしながら、物体の根元および壁の建物の壁および壁に使用するのはそれらの物理的性質には適していない。 木造建設住宅は通常、私たちの条件では鉄筋コンクリート拠点です。 4.石 人類が使用されている最長の利用可能な建物材料は石です。まだ存在する世界の最も古い建物は実際に石から作られています。それは、その自然な特性がその使用の計画、特に働く能力において受け入れられたとしても、多くの利点を持っています。乾いた石の壁は長年使用されています。石との時間手順は、石のコヒーレンスとそれらの構造を伝達する能力を提供するさまざまな種類のモルタルの摂取を補給しました。石は働くのが難しい密集された材料であり、複雑な構造に移動して貯蔵されており、非常に悪い断熱特性を持っています - 熱を吸収します。それにもかかわらず、例えば、例えばいくつかの特定のプロパティ。耐火性スレート、極端な硬さおよび耐久性の花崗岩など 5.Třehla。 レンガは、所望の構造形状に非常によく調整され得る構造を構築するために使用される。今日、使用されたレンガは炉内で焼成された粘土部分として生産されます。歴史的に、今日のセラミックレンガは、住居や他のユーティリティの建物を建設するための粘土粘土の使用に起因しています。セラミックレンガはモルタルによって関連する伝統的な石積みとして享受され、断熱材(継手およびブロック)、軽量化(打ち抜き煉瓦)、加工の簡素化(正確な継手)に従って調整された特性。石積み構造はコンクリート、木、ガラスまたは石と組み合わせることができます。石積みは耐候性であり、また火災の犯罪です。ブリック石積みは、それをキャリア壁のための良好な材料にする圧力負荷に抵抗することができる。石積みコンクリートまたは鉄筋コンクリートと組み合わせることは、多階建ての建物を支えることができ、経済的な選択になることができます。ただし、重要な側面は、モルタルと高品質のワークショップ処理の適切な使用における正しい設置です。 6.ガラス 現在、ガラスは常駐と敷地の照明を達成するために最も広く使用されている材料です。同時に、現代建築の頻繁に使用されるファサード要素です。ガラスは壊れやすく、主に金属構造またはプラスチックと組み合わせて使用​​されている支持構造には不適切です。それは、物理的性質を改善するための追加の調整および「インテリジェントな」気象反応能力を目的として、現在フォーカスセンターにある材料です。 7.プラスチックと織物 プラスチックは安価だが持続不可能な材料のように見えるかもしれませんが、それに関連してコンプリメンタリ構造を使用するとき、それは、例えばガラスでそれに関連して開口部を充填するときに考慮されるべきです。プラスチックは圧力で固体であり、それは壊れやすく、そしてその低い体重は鋼との共存に理想的な成分を作り出し、それによってそれによってそれを容易かつ固体の構造を作り、そして高温およびひどく耐性のある火災で静かに作用する。しかしながら、多くのプラスチックが製造され、リサイクルの必要性は、建設または3D印刷に使用するためのスペースを作り出す必要がある。 織物の使用は主に基本的な利点の評価において評価され、それは非常に低い重量で高いドラフト抵抗である。この材料を構造に直接使用することはできませんが、さまざまな追加のオブジェクト機能を構築するときに興味深い材料があります。それが軽量パーティションであるかどうか、インテリアのアーキテクチャ改造や直接支持椅子構造や構造が終了します。