Wilioへようこそ!

あなたは未登録の顧客としてWilioを見ています

プロの切り替え
ナビゲーション
サービス
価格表
アプリケーションについて
アプリケーションをダウンロードしてください
それはどのように働きますか
どのように改善できるか
お問い合わせ
約 Wilio
ログイン
Wilioへようこそ!

あなたは未登録の顧客としてWilioを見ています

プロの切り替え
ナビゲーション
サービス
価格表
アプリケーションについて
アプリケーションをダウンロードしてください
それはどのように働きますか
どのように改善できるか
お問い合わせ
約 Wilio
ログイン

セメントスクリード

セメントスクリードをお探しですか?このカテゴリには23,389プロバイダーがあります。お問い合わせを送信。

始まりました

32,323 登録された専門家

85,295 解決されたプロジェクト

5のうち4.8 私たちの専門家の平均評価

226 512 アプリケーションインストール

セメントスクリード

セメントスクリードサービスが必要ですか? Wilioは、オブジェクトの測定と必要な材料の計算、基板の準備、パンチング、セメントスクリードの塗布、最終処理に関する品質の専門家を見つけるのに役立ちます。セメント層の価格は通常、サービスの範囲によって異なります。サービスの詳細については、スパチュラ、水準器、電動スターラー、スキージをご覧ください。これらは、特定のカテゴリの23,389フロアーの1人によって提供されます。

参照:価格

32,323 登録された専門家

85,295 解決されたプロジェクト

5のうち4.8 私たちの専門家の平均評価

226 512 アプリケーションインストール

有用な情報

あなたは知る必要がありますか

セメント台 コンクリートとスクリードの違いは何ですか?これは、ベースを構築し、テラスを置きたい、または建材に通知することを望んでいる人をたくさん場所にするという質問です。 人々が産む基本的な質問: コンクリートとは何ですか? コンクリートスクリードとは何ですか? 台車、それは何ですか? なぜ具体的なスクリード? 概念は役に立つスクリードを意味しますか? 私たちが知っているスクリードの種類? セメント台 マステラアスファルトスクリード 合成樹脂スクリード 硫酸カルシウムスクリード マグネサイトスポット コンクリートとスクリードの違い スクリードとコンクリートの観点から、コンクリートが基礎として使用されているため、混乱はしばしば創造できますが、床は床にもあります。そしてコンクリートスクリードの概念があります。これら2つの概念の違いは何ですか、または両方の用語を同じにしますか?このガイドはこの用語であなたを助けます。 コンクリートとスクリードの違いは何ですか? 一方:1つの物質は添加剤を画定する(コンクリート)、その他の使用の使用(スクリード)。 コンクリートとは何ですか? コンクリートは、砂利または砂、セメント(粘土および石灰からなる)、水を混合する、そして適切な成分、結合剤または触媒からなる粒状石からなる。 コンクリートは、岩石、粘土、石灰の湿式濡れた混合物です。 乾燥および硬化コンクリートでは、結晶性の保管につながる化学プロセスがあります。 これにより、コンクリートが靭性が高く、基礎や建築材料として、他の使用に理想的になります。利用可能なコンクリート家具さえもあります! しかし、コンクリートは特に住宅不動産部門では最後の基礎層ではありません。床を積み上げることができるようになる前に、積層、タイル、寄木細工、リノリウム、カーペットなどを塗る必要があります。 コンクリートスクリード、それは何ですか? コーティングコンクリート床は、既存の硬化したコンクリート基材上に置かれたより細かいコンクリートの層である。スクリードは通常セメント、集合体、砂の単純な組み合わせですが、特別な使用のための特別な画面があります。 スクリードは、下にあるコンクリートに直接適用されてもよく、または固体絶縁材料の層上の表面処理として適用することができる。 スパッタは何ですか? コンクリートベースと整列に置かれているスクリードとキャッシュレイヤー。スクリードはコンクリートと同様の構成要素で構成されていますが、種類のスクリードがあります。 言い換えれば:Concreteはその関数によって定義されている間にそれらのコンポーネントによって定義されます。 次のテストタイプがあります。 セメントポッター(CT) アスファルトポータ(AS) 合成樹脂スクリーン(SR) 硫酸カルシウムターガ(CA) マグネサイトスポット(MA) すべてのスクリードタイプが水を使用するわけではありません。これはコンクリートと大きな違いです。コンクリートは、多くの人が使用する耐久性のある建材になるために水を必要としています。 なぜ具体的なスクリードを使うのですか? スクリードは3つの理由で置かれます。 既存のコンクリート床の外観を向上させるため。コンクリートには多くの形や状況があります。コンクリートの床は構造的に品質であり得るが、表面の損傷、汚れ、粗さ、または矛盾する着色を有することができる。スクリードサーフェスは魅力的で均質で滑らかな表面を提供します。 スクリードは、タイル、寄木細工、リノリウムまたはビニルのための均一な裏付けを提供することができる。 床加熱を覆うのにも適しています。床暖房システムは通常、水を透過するパイプからなる。次にこれらのチューブを背骨コンクリートで水にして、それらは完全に隠されており、スクリードは熱伝導体として作用する。 スクリームの種類 最も一般的なスクリードはシンプルなコンクリート混合物です。それは表面を見ることです、私たちはより良いセメント、小さくそしてより大きな骨材と細かい砂を選びます。 カラー染料を金属酸化物顔料のような混合物に添加することによってスクリードをさらに改善することができる。 さらに、繊維をコーティング混合物に添加することができ、それは強度を増大させ、将来的には見苦しい亀裂の発生の危険性を低減する。 このタイプのスクリードは通常1平方メートルあたり15から20ユーロのコストです。 時間が足りない場合は、予算について心配する必要はありません。もちろん、予め混在スクリードを購入することは可能です。そのような製品は信頼性の高いコーティングの粘稠度を提供し、それが4時間で通過できるときに状態に乾燥することができます。 やや高価な治療用鍋は1平方メートル当たり18€から25€の範囲です。 別の種類のコートは無水スクリードである。 それは床にコーティングされている流体であり、したがってより小さなアプリケーションスキルを必要とします。液体はそれ自身のレベルを見つけて48時間以内に乾燥し、滑らかなままになります。 この種のスクリードは床下加熱システムに一般的に使用されています。 使用を簡単にするため、このスクリードは平方メートルあたり約13€から18€の価格帯です。 適用後、スクリード付きコンクリートフロアは、プレーンコンクリートの床よりも魅力的で耐久性があります。しかし、コンクリートは依然としてコンクリートで残っており、その粒子はほこりに減衰する可能性があります。スクリードはまたコンクリートから流体を吸収することができ、それを変色することができる。 これらの問題は、さまざまな思いやりのあるシステムを使用して排除することができます。このプロセスは、床を微粉砕し、孔を開き、微小表面粗さを排除します。その後、床上に基材に浸透し、化学的に反応し、除去された石灰と水酸化カルシウムに結合する増粘剤を塗布します。その結果、耐摩耗性であるため、塵埃が形成されていない傾斜面が形成されています。保護シーラントはさらに研磨後に塗布されます。これは、吸収されず、容易に拭くことができる液体をこぼすのに耐性のあるタンパク質の床です。 スクリード付きのコンクリート床は、そのようなシステムで非常に長年にわたって治療され、各大理石の床に匹敵する表面と価格のほんの一部を提供しました。 スクリードの個々の種類のスクリードを簡単に説明しました 詳しくは、上記の種類のスクリードを調べます。それで、あなたはスクリーンのより正確な絵を得る。 セメント台 セメントスクリードは、DIN EN 13 813に従ってCTとも呼ばれるカバーおよびキャッシュである。 コンポーネントがほぼ同じであるため、セメントスクリードはコンクリートスクリードとも呼ばれます。砂とセメントは、例えば3:1の混合比です。 砂の粒径は8 mm未満、場合によっては最大4 mmです。混合混合にも水が使用されます。高速コンクリートのように、高速サブタイプのセメントスクリードもあります。硬化プロセスを好むか加速するさまざまな成分が含まれています。 マステラアスファルトスクリード マッサンアスファルトスクリードは、上記の例とは反対に呼ばれ、水とは関係ありません。この種のスクリードは、ビチューメン、砂、クラッシュ、石のほこりの部品で構成されています。 混合物を注ぎ入れてコーティングするのに適した230℃に加熱し、鋳造アスファルトコーティングを被覆した。 このスクリードの利点は、その水と抵抗性です。 この混合物は、その遮音性と共に低い熱伝導率を有しているので、このタイプのスクリードは屋根裏部屋にとって理想的なようです。また、素早く準備ができています。 ただし、短所もあります。 木材、リノリウム、その他の床材を適用する前に、化学的相互作用を回避するためにバリア層を作り出す必要があります。 Talnas Asphalt Screedもミネラルビルディング材料と直接接触する必要はありません。 例えば、高塩基性の性格を有するモルタル水は物質の一定の混合物に有害である。喪失または他のモルタル用途の場合、分布層はモルタルと鋳鉄アスファルト球の間になければなりません。 合成樹脂スクリード コインに用いられる合成樹脂は、通常エポキシ樹脂である。しかしながら、他のプラスチックもまた使用され得る。合成樹脂捕捉症はしばしば使用されていないため、その高価格によって部分的に引き起こされています。 特に、極めて短い乾燥時間が、その後の使用時に動的負荷の増加を期待すると予想される場合に使用されます。 陶芸器が耐水性であることも有利であるが、それはまた信用される。合成樹脂の噴流に使用することができる困難の1つであるビスフェノールAは、ヒトを不妊のままにする可能性があるフュームを引き起こす。 硫酸カルシウム潜り 硫酸スクリードはまた、セメントの代わりにコンクリートの代わりに硫酸カルシウム半水和物を有するバインダーとして使用されるので、石膏コーティングと呼ばれている。水接触が起こると、硫酸カルシウム二水和物が形成され、ハウフト。 無水物スクリードの概念も頻繁にあります。 セメントスクリードの前に、特により大きな表面上の硫酸カルシウムが好ましい。エッジまたは真ん中の表面を減らすことが期待できるからです。しかし、このスクリードは、特に真菌のリスクを持つ恒久的な水分のために湿気の影響を受けやすいです。 マグネサイトスポット 5つのスクリードの最後のものは、前に株式をつけることが多いスケールであるスクリードです。 セメントはセメントにのみ販売/分配されたため、マグネサイトは第二次世界大戦後のコーティングに使用されていました。 このスクリードの最大の不利点の理由は、水分に比例しています。しかし、それは庭とテラスのためのものではありません! 概念は役に立つスクリードを意味しますか? 便利なスクリードは、フロアカバーを使用せずに直接床として使用されるスクリードを示しています。 特に産業やホール(倉庫、フェア、エンジニアリング)では、コンクリートやセメントスクリードには追加のフロアカバーはありません。 このタイプの基板を長期間抵抗力とするために、メンテナンスを最小限に抑えるために、とりわけ、成功した方法としてコンクリートシールを使用できます。 塩化マグネシウムおよび塩化マグネシウムの場合は、古い建物がたくさん見ています。チップや砂の代わりに木材を使った。