Wilioへようこそ!

あなたは未登録の顧客としてWilioを見ています

プロの切り替え
ナビゲーション
サービス
価格表
アプリケーションについて
アプリケーションをダウンロードしてください
それはどのように働きますか
どのように改善できるか
お問い合わせ
約 Wilio
ログイン
Wilioへようこそ!

あなたは未登録の顧客としてWilioを見ています

プロの切り替え
ナビゲーション
サービス
価格表
アプリケーションについて
アプリケーションをダウンロードしてください
それはどのように働きますか
どのように改善できるか
お問い合わせ
約 Wilio
ログイン

コンクリートの研削と研磨

コンクリートを粉砕するためのビルダーをお探しですか?このカテゴリには20,902プロバイダーがあります。お問い合わせを送信。

始まりました

32,328 登録された専門家

85,317 解決されたプロジェクト

5のうち4.8 私たちの専門家の平均評価

226 512 アプリケーションインストール

コンクリートの研削と研磨

コンクリート研削の分野でサービスが必要ですか? Wilioは、粗いコンクリートの研削、細かいコンクリートの研削、表面研磨、価格計算の品質の専門家を見つけるのに役立ちます。コンクリート表面処理の価格は通常、サービスの範囲によって異なります。サービスの詳細については、このカテゴリの20,902コンクリートミキサーの1つが提供するシングルディスクグラインダー、ダイヤモンド、カーボランダムツールをご覧ください。

参照:価格

32,328 登録された専門家

85,317 解決されたプロジェクト

5のうち4.8 私たちの専門家の平均評価

226 512 アプリケーションインストール

有用な情報

私が知る必要があるもの

設計者の床の特徴的な外観は磨かれたコンクリートです。ほとんどの人は、具体的な表面が複数の目的のために研削できることを知りません。コンクリート表面の研削は、磨かれたコンクリートの製造にだけでなく、床の様々な代替変形のためにも使用される。しかし、多くの人はコンクリートの粉砕の違いを理解していないため、可能な利点が漏れています。したがって、私たちはこのプロセスを譲渡することを嬉しく思います、そして私たちはあなたのすべての不確実性を明確にします! コンクリートの研削は何ですか? コンクリートを研削するために、その硬質表面は、表面をトリミングするのに役立つ合成ダイヤモンドからなる特定の研削工具です。コンクリートの粉砕は、さまざまな会社の販売技術です。ダイヤモンドの取り付けと組み合わされた技術は、空腹と審美的な結果を達成するために、固体コンクリート表面を機械加工および精製するのに役立ちます。研磨工具は、ダイヤモンドの種類のツールでの研削に一般的に使用されている合成ダイヤモンドで覆われたロールです。コンクリートの表面は、湿式または乾燥状態で研削することができる。健康のための有害粉塵の安全性と最も低い影響のために、我々は湿潤状態で研削することを好む。私たちは挽くために2種類のツールを使うことができます。一人目は伝統的なコンクリート粉砕機であり、表面の準備に最適です。 2番目のツールは究極の仕上げに適したコンクリートの補強材です。市場にはマニュアル機械がありますが、また乗ることもあります。 なぜコンクリートの研削が重要なのですか? 新しく敷設されたコンクリートの床は微粗面を有する。その使用は平滑化および密封された後に適しています。滑らかなコンクリートの床はほこりの少ないほこりが生じ、より美しく、その寿命はより高いです。新しいコンクリートの床の準備は簡単です、基礎はそれが約28日かかるまで待つことです。使用されるコンクリート表面の製造はより困難である。床板やタイルを敷設する前に、コンクリートの表面は不平等になる可能性があります。カラーまたはエポキシドは、切欠きコンクリート表面上に配置することができる。床を設置することに加えて様々な合併症を避けるために、コンクリートの研削を推奨し、続いて床を取り付けることをお勧めします。床を取り付けると、簡単な活動がある滑らかなコンクリートの表面があります。タイルまたは堅材の床を使用する前の床の表面の準備は、あなたの床を確保するための最も有用な方法です。コンクリート研削は、処理区域の品質が実証されている磨き床の特に重要なプロセスです。 コンクリート研削の利点 結果として生じるすべての不完全性と不規則性を削除することができます。古くて損傷したコンクリートの表面は、元の状態に戻って長年にわたって使用することができます。 色、エポキシ、汚れを排除します 粉砕色、エポキシ、不純物、およびその他の望まれていない残りの残りは、コンクリートに残ります。コンクリート床の上層の研磨剤と美しい滑らかな結果を残します。磨耗した平滑化された表面上では、床面の準備は床面の準備をしたがって、各タイプの床材の寿命への基本的な段差である。 倉庫に最適です 倉庫や家屋​​のために、コンクリートの床が最良の選択です。なぜあなたはあなたの倉庫や家のためのコンクリートの床を選ぶのですか?粉砕コンクリートは床の素晴らしい運転状態を保証します。それは彼らの寿命だけでなく、倉庫の交通性によって引き起こされるより要求の厳しい条件に対する抵抗も提供します。在庫コンクリートの床やカットコンクリートから床を設計するか、具体的な床の準備をしている人を探しているか、具体的なフロアカバーの敷設の前に、具体的な床の準備をしている人を探しているのであれば、ウィオはここにあります!今日私達に連絡して、私達があなたのコンクリートの床の粉砕を手伝ってくれる方法を見つけてください。 コンクリート研削工具 ダイヤモンド。 コンクリートの表面または切断を研削するためのツールに関しては、ダイヤモンドツールを使用して作業が行われます。現代のダイヤモンドツールの場合、特に合成ダイヤモンドは、広範囲のサイズ、形状および強度を提供するため使用されています。したがって、ダイヤモンドツールはユーザーを変えるためのツールをカスタマイズすることができます。ダイヤモンドロールのダイヤモンドサイズは粒径によって決まります。ダイヤモンドと対応する粒群の間には逆の関係があります。これは、大きなダイヤモンドが小さい番号付け(18/20,30 / 40)で示され、小さいダイヤモンドサイズの逆に大きなダイヤモンドサイズが示されている(80 / 100,170 / 200)。これは、より大きなダイヤモンドのロールがより小さな粒状性を持ち、その逆も可能であることを意味します。大きなダイヤモンドは硬い取り外し可能な仕上げを積極的に除去するために使用されますが、小さいダイヤモンドは手コキや研磨に使用されます。 バインダー バインダーの基本的な目的はダイヤモンドを保存することです。バインダーは通常金属または合成樹脂製であるが、工具の種類に従って他の材料を使用することもできる。バインダーは指定された速度で着用するように設計されています。同時に、バインダーをスプレーすることによって、すべての表面ダイヤモンドが破られる前でさえも、新しいダイヤモンドが露出されます。バインダーの硬さは研磨材料と一致しなければならず、そうでなければ工具の機能が正しくないかもしれません。柔らかいコンクリートの床が適度に硬いコンクリートのために設計されたツールで研削された場合、工具は時期尚早に磨耗し、そのライフスペットは激しく減少します。その理由は耐摩耗性の比率です。ツール内の耐性が低い場合は、表面ダイヤモンドが離れた前に、新しいダイヤモンドの早期放出をもたらし、それは不要な摩耗摩耗を引き起こします。柔らかいコンクリート製の工具が硬いコンクリートの床に使用されている場合、表面ダイヤモンドは崩壊し、ツールは新しいダイヤモンドが解放される前に切断を止めます。この場合、耐摩耗性が高く、バインダーは表面に添加されるのに十分な菱形を放出しない。一見すると、それは不合理や特別なように見えるかもしれませんが、硬いコンクリートの床は低い耐摩耗性、すなわち柔らかいバインダーを必要とします。一方、柔らかいコンクリートの床は高い耐摩耗性、したがって硬質バインダーを必要とする。難しいバインダーとソフトバインダーは技術的に正しいわけではありませんが、簡単な説明内でそれらを使用します。 バインダーを理解する1つの方法は、硬いコンクリートの床からどのくらいのコンクリートが硬いと比較してどのくらいのコンクリートを取り除くことです。柔らかいコンクリートの床の1000m 2から、洗練された5つのコンクリートのダストバッグがあります。それどころか、同様に大きな硬いコンクリートの床はほこりの袋のみを生み出します。これはあなたが硬い床の上の最大5倍の材料を硬いものよりも排除していることを意味します。これが、ツールがより高い耐摩耗性を持たなければならない理由です。硬質コンクリートのためのツールは、少量のコンクリートを収集するために適切に低い耐摩耗性を持たなければならず、そうでなければ新しいダイヤモンドを迅速に放出しないでください。 管理ツールの選択 あなたは強く取り外し可能な仕上げのための積極的な道具が必要ですか?それとも、傷や磨きを取り除くためのツールが必要ですか?その攻撃性に基づくツールの種類の選択は、穀物の大きさによって決まります。したがって、粒子のサイズは、私たちの始点を決定するときです。 Granite 18/20 - 積極的な取り外し 穀物サイズ80/100 - クラスト研磨 さまざまな種類のツールを試すことを心配しないでください。正しい選択では、どのツールが互いに異なるかを調べ、それがあなたに最良の結果を与えるでしょう。研削を開始する前に、コンクリートの硬さを決定することはしばしば困難であるため、適格な見積もりを実行してから機器の磨耗と性能に従うことをお勧めします。あなたはあなたの選択がツールの磨耗を確認するために正しいことを見つけるでしょう。あなたの選択がわからない場合は、別のバインダーを試してください。 しかし、観察されるべき警告信号は悪い切削性能であり、これはバインダーが硬すぎることを意味する。別の警告信号は、バインダーの過度の柔らかさを示すツールの過度の摩耗です。ツールに適用される一般的な規則、そしてあなたはそれらに従うことができ、最近製造されたコンクリート階は具体的な床よりも硬くなる傾向があることを彼らに従うことができます。古い建物で。あなたは3つの最も一般的なタイプのコンクリートに対応する3つの最も一般的に使用されているグランクスに達するべきです。 どのような要因を考慮に入れていますか? ダイヤモンドツールを選択するときは、3つのこと - パフォーマンス、コスト、在庫を考慮に入れる必要があります。 力 パフォーマンスは、ツールの選択を忘れないでください。残りの2つの要因を超える。ツールのパフォーマンスは、あなたの収益性だけではなく、ツールがあなたをもたらす収入だけでなく、あなたの競争力もあります。それはあなたが粉砕コンクリートを持ったビジネスに移動することができるかどうか、または家であなたの仕事を残すことができるかどうかでさえ、あなたのオファーのためにあなたのオファーのためにあなたのオファーを決定することができるかを決定します。あなたのツールのパフォーマンスはあなたにとって非常に貴重な要因になることができます。ツールを決定するための最良の方法は、それらのパフォーマンスを計算することです。 研削用に設計されている領域を測定します(表面サイズに抵抗しない)。 スクロール時間全体から停止時間を差し引くように、研削時間を計算します。 あなたが粉砕して過ごすときに平方メートルで面積を分けます。 したがって、あなたが7時間で5000 m 2だった場合、あなたは1時間で714 m 2の生産率を達成するでしょう。日付、場所、作業の種類、使用ツール、研削、フローリングを記録します。この情報はすべてあなたの仕事の具体的な結果をもたらします。あなたがそれぞれの作業にメモを入れた日記を導くことをお勧めします。あなたは無駄になるように見えますが、あらゆる情報を記録してください。パフォーマンスを理解すると、正しい種類のツールバーを選択するときは、機器の正しいブランドを選択するのに役立ちます。 多くの企業が優れた製品のヒントを提供していますが、顧客が間違った種類のツールを選択して使用する場合は、予想される大きな結果が表示されません。しかし、計算後の機器の性能が通常の生産率に達していないため、あなたの日記はそれを明らかにします。研削プロセスの各ステップでは、測定された生産速度が得られます。あなた自身のツールアセスメントのために、いくつかの毎月のレコードのためのツールをキャンセルして別のタグを試すことをお勧めします。他の製品を試していない場合は、ツールの弱点が表示されません。私たち一人一人一人のお気に入りはいくつかありますが、選択すると、正しい推奨事項を考慮に入れて工具情報に従ってください。市場が絶えず変化して発展しているので、少なくとも年に1回は新しいツールを試すことをお勧めします。