Wilioへようこそ!

あなたは未登録の顧客としてWilioを見ています

プロの切り替え
ナビゲーション
サービス
価格表
アプリケーションについて
アプリケーションをダウンロードしてください
それはどのように働きますか
どのように改善できるか
お問い合わせ
約 Wilio
ログイン
Wilioへようこそ!

あなたは未登録の顧客としてWilioを見ています

プロの切り替え
ナビゲーション
サービス
価格表
アプリケーションについて
アプリケーションをダウンロードしてください
それはどのように働きますか
どのように改善できるか
お問い合わせ
約 Wilio
ログイン

石膏プラスター

しっくい左官をお探しですか?このカテゴリには24,253プロバイダーがあります。お問い合わせを送信。

始まりました

32,328 登録された専門家

85,317 解決されたプロジェクト

5のうち4.8 私たちの専門家の平均評価

226 512 アプリケーションインストール

石膏プラスター

石膏プラスターの分野でのサービスが必要ですか? Wilioは、漆喰用の壁、漆喰の内壁、天井を準備するための品質の専門家を見つけるのに役立ちます。石膏スキージの価格は通常、サービスの範囲によって異なります。サービスの詳細を参照してください:こて、ヘラ、指定されたカテゴリの24,253メイソンの1つによって提供されます

参照:価格

32,328 登録された専門家

85,317 解決されたプロジェクト

5のうち4.8 私たちの専門家の平均評価

226 512 アプリケーションインストール

有用な情報

あなたは知る必要がありますか

gypsum plaster:その特性、利点と欠点 Plasterは最も一般的で最も古い完了テクニックの1つです。煉瓦石積壁を遮断または保護する視覚的に心地良い滑らかな表面を作成するために適用されます。石膏は美しさを高めるだけでなく、レンガや石の保護カバーとしても働き、雨や風から保護します。所望の仕上げ、成分、人気、および所望の比率によっては、さまざまな種類の石膏がさまざまな作品に使用されています。様々なプラスターが市場で利用可能です:セメントプラスター、ライムプラスター、粘土プラスター、泥石膏、石膏プラスターなど最近の数十年に、集会石膏は人気が高まり、石灰とセメントのプラスチックを大幅に伸ばしました。ここでは、石膏プラスターの特徴、適用方法、利点、および欠点について説明します。 サドラは硫酸カルシウム二水和物(CasO 4:2 H 2)を含む軟質硫酸鉱物です。白い色の岩の形で自然に位置しています。それは肥料、形態、プラスチックおよび石膏材料として広く使用されています。 石膏レイナの歴史 Gypsum Plasterは、何世紀にもわたって使用されている構造の優れた特徴のための新しい発明ではありません。彼らは彼女の古いエジプト人を使ってチョップのピラミッドを石膏しました。エジプトのギザのピラミッド中の石膏としての石膏プラスターの使用は、耐久性と性能の証拠です。 過去数十年にわたって、石膏プラスターの使用は、石膏と仕上げ石膏として大幅に増加し、大幅な石灰とセメントに。 石膏プラスターとは何ですか? 石膏プラスターでは、石膏の代わりにポルトランドセメントの代わりに石膏が使用されます。石膏プラスターは、ミネラル石膏の部分的または完全な脱水によって産生される白いセメント材料です。乾燥石膏粉末を水と混合した場合、それは壊れます。この材料は、ブロック、レンガ、またはコンクリートの表面に適用し、滑らかな表面を作り出すことができます。フォーマットで使用できるフォーマットで使用でき、砂を必要としない、水を追加してください。バランスのとれた壁を最適な仕上げで提供しながら、優れた音響特性と熱特性を提供します。 Gypsum Plasterは滑らかな内面を提供し、品質の色や壁紙の表面処理に理想的な拠点です。滑らかで粗い壁面に適用できます。石膏プラスターは簡単に適用され、伝統的なセメントモルタルとは対照的に熟練した労働力が少なくなります。表面の調製と植え付け石膏は、亀裂や剥がれを回避するために適しているはずです。 サドリーストレージ 水分にさらされた表面は、凍結とサドル石膏の強さを減らします。石膏ボードバッグは、木材、レンガまたはコンクリートの乾式プラットフォームの上に置かれている必要があります。 Sadrovy Plasterの使いやすさは、製造日から通常3~4ヶ月です。適切な温度および湿度条件で適切な貯蔵のためには、その耐久性をさらに6ヶ月間延長することが可能である。 石膏の厚さ 6~20mmの厚さで適用することができます。プラスターからの下にあるコーティングの厚さは、通常、天井のための壁および天井のための8mmのための11mmであり、プラスターの表面処理は2mmである。割れを避けるために、最小厚さ6mmの石膏プラスターを適用することをお勧めします。壁に厚さ20 mm以上の漆喰が必要な場合は、セメント砂漆喰槽からの最初のダッシュを8~12mmの厚さに塗布し、次いで石膏プラスターを6mm以上の残りの厚さに適用します。滑らかな表面を達成するため。 石膏石膏の技術仕様 色が完成しました:ホワイト 注ぐ時間:25-30分 カバレッジ(12 mm厚):21 FT2 /バッグ パックサイズ:25 kgバッグ 圧力強度:60~70 kg / cm 2 貯蔵寿命:4ヶ月 Gypsum Plasterを適用する方法 表面を調製した後、石膏プラスターを以下のように塗布する。 石膏プラスターは通常、完成した混合袋に入っています。粉末をきれいな乾いた容器に抽出し、水を加えて2~3分混合します。 必要なプラスターの厚さが13 mm以下であることを確認してください。石膏を表面に強い圧力をかけるように置きます。石膏が固まったら、追加の和解をします。 石膏がしっかりしっかりしてしっかりしたときは、必要に応じてキノコと水で表面をきれいにしてください。 滑らかな表面を達成するために徐々に表面を始動します。漆喰は水分の連続的な露出から保護されるべきです。 絵画作業は全面乾燥後にやり始めるべきです。 石膏石膏の種類 製造に使用される熱量に基づく石膏プラスチックには、2種類があります。 無水石膏石膏 - 石膏を1700℃に加熱することによって製造された 石膏を加熱して石膏を1700℃以上に加熱することにより製造された半水和物石膏 石膏石膏の利点 サプライヤーとビルダーは、優れた仕上げと時間節約機能のために石膏プラスターNに優先順位を付け始めました。石膏プラスターの利点のいくつかは次のとおりです。 簡単なアプリケーション(加工性):SADRUは、別々の仕上げなしにBrick / Blockワークに直接適用できます。また、石膏プラスターと容易に適用され整列しています。 収縮亀裂はない:石膏反応は、水とのセメント反応と比較してより少ない熱を生じる。そのため、石膏プラスターでは、伝統的なセメント石膏と比較して収縮の割れが少なくなります。 クイックタイム設定:Sadraは迅速に固化します。 j。 25~30分以内に。だから塗装は石膏の石膏の72時間後に始めることができます。漆喰はラッカーの前に乾燥されるべきです。 硬化のための時間が必要です:伝統的なセメント石膏とは異なり、石膏プラスターは建設中に水と時間を節約する治療法を必要としません。 高出力:乾燥後、耐久性、低重量の後に優れた高強度(デッド構造を減少させます)。 滑らかな表面:完全に並ぶ、バランスのとれた、滑らかな壁、そして完全な長方形の角。 監視の減少:セメントと砂が正しくバランスをとる必要があるため、セメントプラスターには徹底的な品質管理が必要です。対照的に、石膏プラスターは監視努力を減らすと同じ量の品質管理を必要としません。 簡単に入手可能な材料:サドラは準備が整った材料です。伝統的なセメント石膏で使用されている原料である天然砂、それは困難です。 耐火性:石膏プラスターは火災に非常に耐性です。石膏は不燃性であり、高い結晶性含水量を含む。火災の場合は障壁として作用し、コンクリートと鋼の遮断を保護します。 低熱伝導率:石膏は熱伝導率が低い。これにより、建物内の暖房と冷却室の電気費用が節約されます。それは簡単で、石膏のためのその使用は建物の構造的負荷を増加させません。 石膏プラスターは、パイプのような金属製の継手の錆を防ぎ、寿命を高め、高引張強度と曲げを提供します。 装飾的な目的のために容易に様々な形状に適用され、石膏を制御することができます。異なる表面テクスチャおよび表面硬度を得ることができる。 石膏プラスターが純粋に白い色を持っているので、スペースは大きくて美しく見えます。石膏を適切に調整して基板を乾燥させた後、プラスタープラスターはセメント以外の任意の種類の色で塗装することができます。 SadrováPlasterは昆虫の影響を受けず、成長の成長を支えません。 石膏石膏の不利な点 同じ厚さは、セメント石膏よりも高価な石膏石膏です - 川砂を得ることが難しい地域では、石膏プラスターになります。 石膏プラスターは、湿気、トイレ、トイレ、洗面台、キッチンなどの湿気を覚ち起こしやすい場所で外壁に望ましくありません。