Wilioへようこそ!

あなたは未登録の顧客としてWilioを見ています

プロの切り替え
ナビゲーション
サービス
価格表
アプリケーションについて
アプリケーションをダウンロードしてください
それはどのように働きますか
どのように改善できるか
お問い合わせ
約 Wilio
ログイン
Wilioへようこそ!

あなたは未登録の顧客としてWilioを見ています

プロの切り替え
ナビゲーション
サービス
価格表
アプリケーションについて
アプリケーションをダウンロードしてください
それはどのように働きますか
どのように改善できるか
お問い合わせ
約 Wilio
ログイン

擁壁

擁壁用のビルダーをお探しですか?このカテゴリには23,018プロバイダーがあります。お問い合わせを送信。

始まりました

32,339 登録された専門家

85,382 解決されたプロジェクト

5のうち4.8 私たちの専門家の平均評価

226 512 アプリケーションインストール

擁壁

擁壁のエリアからのサービスが必要ですか? Wilioは、コンクリート、プレハブ、石造擁壁の製造と設置に関する品質の専門家を見つけるお手伝いをします。地形を強化するための擁壁の価格は、通常、サービスの範囲によって異なります。サービスの詳細については、輸送費、準備、軽微な修理をご覧ください。これらは、特定のカテゴリの23,018ビルダーの1人によって提供されます。

参照:価格

32,339 登録された専門家

85,382 解決されたプロジェクト

5のうち4.8 私たちの専門家の平均評価

226 512 アプリケーションインストール

有用な情報

あなたは知る必要がありますか

伝播壁はどのような役割を埋めますか? 支持壁は、地形の安定性と性質を調整する静的建物です。最近、彼らは大範囲に適応し、建物の環境やその周辺を確実にすることが可能であるため、住宅や商業的なプロジェクトにますます人気があります。土地の侵食を防ぎ、雨水の流れを向けます。 しかし、審美的な関数はまた実行され、素晴らしい石の要素を環境に持ってくることができ、あなたが中心的な要素の周りのレベルであなたの国を変えることを可能にします(最も重要な目的の1つは、土壌の侵食を防ぎ、そしてコントロールすることによって庭を救う能力です。雨水の流れ どんな種類の支持壁がありますか? 我々はいくつかの種類の支持壁を認識し、それぞれが特定の機能を実行し、特定の環境に適している。 重力支持壁。 基本的な種類の支持壁、重力支持壁はその重量と重量を使用して土壌を維持し、通常は石やコンクリートなどの重い材料から製造されます。相互接続されたマージンで土壌に傾いて、後ろから圧力をかけます。これらの支持壁は材料に関して最大​​の多様性を可能にします。レンガ、舗装や石はほんの数の選択肢です。より短い壁はさらなる補強を必要としないが、より大きな壁は少なくとも小さな掘削で掘り下げる必要があり、または壁を落ち着かせるためのコンクリートヒール。 コンソールサポートウォール。 コンソール支持壁は、コンクリートまたは係留支持壁を通過するスチール製のロッドから強化されたサポートを受けています。それは壁が「L」を支える土壌の下に通過する板の基部に取り付けられている。壁が前方に傾くことができないように、土の重さはボードを保持します。このタイプは彼らの強さのための商業支持壁で人気があります。重力壁としてのコンソールの壁に必要な建材が少ない。それらは、2つの部分に分けられた比較的細いサポートとベースプレートからなります。足は埋め戻しの下のベースの一部ですが、先端が2番目の部分です。これらの壁には固定されたコンクリートの基礎が必要です。 ブラシボードの壁を保持します。 通常、スペース問題の場合に使用されます。鋼、木またはビニール製の薄い壁は、土壌に直接浮かんでいます。それは多くの場合、追加の補強材を提供する垂直方向の波状構造です。このタイプは柔らかい土壌に適しており、良い規則は、剛毛の3分の1が地面に押されなければならないことです。より大きな壁は、例えば固定された背景などの追加の固定を必要とする。 支持壁を固定する。 固定支持壁では、支持壁のさまざまな「間口」をアンカーに裏地に支え、ケーブルやベルトが取り付けられています。これらのアンカーは通常地上に機械的に衝突し、それらの端部はコンクリートの注入によって拡大される。この方法を使用して、上記の選択肢のいずれかをさらにサポートし、構造的に薄い壁やより高い負荷が予想される場合がよく使用されます。 セグメント支持壁。 様々なコマーシャルプロジェクトと住宅プロジェクトで適用できます。それらは任意の形に合うように設計され、特に非常に傾斜した地形のために使用可能なスペースを最大にします。強化されたときには通常、高層の制限はありません。彼らはまたあなたのプロジェクトの美的要件を満たすためにさまざまな色、サイズとテクスチャに来ます。 支持壁を構築するときに考慮されるべき要素は考慮されるべきですか? すべての支持壁の主な目的は、土地の動きを防ぐことです。ただし、特定のニーズはプロジェクトによって異なります。壁は、庭を囲む小さな石の壁から高速道路に沿って土地を源泉徴収する巨大なプロジェクトです。他の人たちは、強い雨からの侵食を処理するのに役立ち、またはテラスのカスケードを作成することができます。初期の計画では、建物の材料や種類に影響を与えるいくつかの要因に注意を払う必要があります。 位置。 壁を配置することを選択するには、雨水管理や灌漑システムなど、地上通信や地下および地下工学ネットワークに関する詳細な知識があることを確認してください。 壁の大きさと排水。 壁の大きさに応じて、支持壁は自然な排水を防ぎ、次に負の環境への影響を防ぐことができます。 土地。 それが壁の支持に必要な強さを満たすようにするために、ベースまたは基板を作り出す土壌を調べることが必要である。拘束ゾーンと共にベースおよび補強ゾーンに使用されるタイプ、負荷容量(土壌能力)、電圧パラメータおよび摩擦角度(移動抵抗)を決定する必要があります。一般に、基本的な土地は固体で強くて強くて濡れてはいけません。粘土土壌などの湿った土壌を保持することはお勧めできません。霜がある領域では、湿った土は壁に悪影響を及ぼすものを拡大してダウンロードできます。砂質土の反対側では、それらは良好な水の排水を可能にします。 設計。 提案を開始するには、壁の適切な壁、斜面の大きさ、および地形の高さや傾斜に依存する角度を決定する必要があります。また、重力が拘束された材料を自然に下方に移動させることを考慮に入れる必要があります。これは、デザイン内の壁の後ろの側圧を避けて最小にし、それはどの壁または壁を転がすことができる。 強化壁 補強材の種類は、壁、高さ、設計、摩擦、角度、土壌材料、その他の要因によって異なります。機械的に安定化された土壌は、鋼や地質合成などの人工補強材のためのいくつかの手段を持つ土壌です(例えば、Geumby)。地理学はしばしばグリッドパターンに絡み合っている高強度物質でできています。それは支持壁ブロックの層の間に配置され、地球に転がった。 ドレイン。 水が拘禁壁の失敗の最も一般的な理由であることを考えると、壁が井戸をよく取り除き、壁の後ろのその蓄積を回避することが不可欠です。潜在的な表面水源の場合、壁部位に隣接するドレインを考慮に入れる必要があります。地下水を作る可能性がある静水圧圧力の量を最小限に抑えるために、排水パターンに従ってサイトを修正し、壁の後ろに排水システムを構築することが重要です。そのような排水システムの一例は、埋め戻し、排水管の使用、および水が壁を通過することを可能にする穴の使用であり得る。水文解析は、輸送などのより大きな壁のプロジェクトで実行されるべきです。 正しい種類の支持壁を選ぶ方法は? 位置、土壌、設計および排水を評価した後、あなたはあなたのプロジェクトが必要とする支持壁の種類について考え始めることができます。多くの選択肢があります。この提案は、吸収要求、強度、高層偏差などを考慮に入れる必要があります。必要に応じて、適切な補強方法も使用する必要があります。