Wilioへようこそ!

あなたは未登録の顧客としてWilioを見ています

プロの切り替え
ナビゲーション
サービス
価格表
アプリケーションについて
アプリケーションをダウンロードしてください
それはどのように働きますか
どのように改善できるか
お問い合わせ
約 Wilio
ログイン
Wilioへようこそ!

あなたは未登録の顧客としてWilioを見ています

プロの切り替え
ナビゲーション
サービス
価格表
アプリケーションについて
アプリケーションをダウンロードしてください
それはどのように働きますか
どのように改善できるか
お問い合わせ
約 Wilio
ログイン

金属の表面処理

金属細工人をお探しですか?このカテゴリには23,627プロバイダーがあります。お問い合わせを送信。

始まりました

32,342 登録された専門家

85,398 解決されたプロジェクト

5のうち4.8 私たちの専門家の平均評価

226 512 アプリケーションインストール

金属の表面処理

金属表面処理の分野でサービスが必要ですか? Wilioは、静電粉体塗装、サンドブラスト、亜鉛メッキの品質の専門家を見つけるのに役立ちます。金属表面の処理のための技術的プロセスの価格は、通常、サービスの範囲によって異なります。サービスの詳細については、聴覚保護、目の保護、保護手袋、特定のカテゴリの23,627スペシャリストの1人による相談をご覧ください。

参照:価格

32,342 登録された専門家

85,398 解決されたプロジェクト

5のうち4.8 私たちの専門家の平均評価

226 512 アプリケーションインストール

有用な情報

あなたは知る必要がありますか

金属仕上げ エンジニアはしばしば製品の部品または外面全体の追加のプロセスを決定します。彼らは腐食を防ぐため、または機械加工された後や製造された後に製品を改善するための努力をしています。いくつかの調整は、構成要素の全体的な機能性に寄与する改善された機械的または電気的特性を提供します。プロセスには、機械的または化学的処理、めっき、塗料、ワニスなどが含まれます。 その理由にかかわらず、これらの金属表面処理プロセスのそれぞれは生産において重要な役割を果たす: •ガルバニックメッキ - このプロセスは基板上に薄い金属コーティングを作り出します。亜鉛めっきプロセスは、溶存金属イオンを含む溶液およびメッキされる金属部分を介して負に帯電した感電を介して正帯電感光を通過する。亜鉛メッキに使用される一般的な金属は、カドミウム、クロム、銅、金、ニッケル、銀、錫、亜鉛です。パフォーマンスを向上させるために、電気を導くほとんどすべての従来の金属を電気的にプレートすることが可能です。 •化学処理 - この方法は、化学反応を用いて薄い硫化物および酸化物膜を生成するプロセスを含む。典型的な用途は、金属染色、腐食防止、およびさらに被覆されなければならない表面のベースコーティングのためのものである。ブラック酸化物は鋼部品の非常に頻繁な表面処理であり、ステンレス鋼部品の表面からの遊離鉄を除去することが「不動態化」である。 •陽極酸化 - この種の表面処理は通常、アルミニウムやチタンなどの軽金属に使用されています。アノソーゼは、アルミニウム部品の腐食を防ぐ非常に一般的な表面処理です。耐摩耗性も望ましい場合、比較的強い極めて硬いセラミックコーティングを生成する方法を部品の部分に使用することができる。 •ローリング亜鉛 - このプロセスでは、溶解された錫、鉛、亜鉛、アルミニウム、またははんだに浸して表面金属膜を形成する必要があります。圧延亜鉛は溶融亜鉛を含む容器への水浸過程である。極端な環境での耐食性に使用され、動きの保護手すりは一般的にこの仕上げで処理されます。 真空めっき - 真空めっき - 真空めっき蒸気、噴霧、イオンめっき、イオン窒化およびイオン注入は、メッキプロセスの一部として真空を用いた最も一般的な表面処理プロセスの一部です。イオン化金属、酸化物および窒化物は制御された環境中に形成される。部分は真空チャンバに伝達され、金属は基板上に非常に正確に貯蔵される。窒化チタンの使用は、高鋼製金属および炭化物金属切削工具を延ばす表面処理である。 •塗装 - この表面処理は、機械の部品の外観と耐食性を向上させます。表面上の最も一般的な塗装技術のいくつかは、スプレー、静電塗装、市民、ブラシおよび粉体コーティングの方法です。幅広い物理的環境で金属部品を保護するための色材がたくさんあります。自動車産業では、何千ものロボットアームを使用して個人やトラックの塗装のプロセスを自動化し、非常に一貫した結果をもたらしました。 •射精射精 - この種の表面処理は、加速された溶融材料または加熱材料を含み、次いでターゲット表面と衝突しそして機械的に結合する。ワイヤまたは粉末原料、通常は金属またはセラミックで、火炎、電気アークまたはプラズマに注入する。高温から保護するためのより大きな構造物体にも一般的に使用されています。 金属部品の特性を改善または編集するために開発された他の特許取得済みの表面処理の変動がさまざまです。一例は依然として言及する価値がある。セラミックコーティングは、ワニス、プラスチック、または耐摩耗性および滑らかな均一な表面を提供するアルミニウムディスクに適している。 なぜ仕上げを使うのですか? 金属表面特性を変更する必要がある理由はいくつかあります。 •審美的なプロパティ/より良い可視性 •硬さの向上(損傷抵抗など) •腐食防止、 金属表面の表面処理は、車体や建築材料などの金属の寿命を延ばすのに大きな役割を果たす。 金属仕上げはどの業界で使用していますか? 金属仕上げは現在各業界を使用しています。しかし、彼らは主に自動車、建物、電気および医療産業です。実験室装置、空気および宇宙船、および世界経済の背骨を構成する他のいくつかの最も重要な産業を使用している業界。仕上げを必要とする製品の範囲は本当に巨大でリスティングであると結論付けることができます。